い・ろ・は・すの寄付活動

長野県林務部森林政策課

長野県は、県土の約8割が森林に覆われている「森林県」として、「長野県森林づくり指針」の基本目標である「森林を活かし 森林に生かされる 私たちの豊かな暮らし」を実現するため、水源のかん養や県土の保全、木材をはじめとする林産物の供給など、森林の有する多面的機能を持続的に発揮できるよう、適切な森林整備を進めています。

活動概要

この活動により県内各地で植栽を行うとともに、本格的な間伐の実施時期を迎える11月以降には間伐を行ってまいります。
また、様々な機会を通じて、この活動での取組をPRしていきます。

活動報告

2018年5月更新

4月から5月にかけて県内の伐採跡地等約90haの一部において、水源の保全など森林のもつ多面的機能が持続的に発揮できるよう植栽(再造林)を行いました。

植栽実施前

植栽実施後

水源の保全など森林のもつ多面的機能が持続的に発揮できるよう、県内森林のうち960haで除伐、間伐を行う活動の一部にい・ろ・は・す水源保全プロジェクトの一部を活用

Before

After