い・ろ・は・すの寄付活動

兵庫県森林組合連合会

兵庫県内の森林整備、森林調査・計画・作業道設計、木材利用推進や県内の森林組合の指導、監査などを行っています。また、木材・苗木その他林業資材の販売、バイオマス発電所への燃料チップの供給、木製架台を使用した太陽光発電、J-VERおよびJクレジット(森林整備によるCO2吸収量の算定・販売)を実施しています。兵庫県小野市黍田町高山では、平成20年より常緑樹の除伐、植樹、土留め工などの水源林保全活動を続けています。

活動概要

兵庫県小野市黍田町高山における森林整備を行います。ヒサカキ・ソヨゴササ等を伐採し、コナラ・ヤマザクラ・アカマツ等を植樹し、温泉客やハイカーが散策できるように遊歩道に階段を設置し、多様な動植物や景観を楽しめるようにしています。

危険な枯れ木を伐採・整理し、隣接する池と水路を調査して希少な生物を保全することで、地域の方や小学生が森づくり活動や自然体験をできるようにしています。

活動報告

2018年5月更新

過年度に植樹した区域の下草刈り、登山道の枯れ木の伐木整理を行いました。

また、植生調査を行い、多様性の増加など10年間の整備の効果を確認しました。

11月〜12月にかけて、地拵えと植樹を0.04ha、易土留め工を0.32ha行いました。

1月〜2月にかけて、除伐と簡易土留め工を0.3ha。展示林再整備・除伐を0.3ha。頂上展望伐採0.1ha行いました。